姫路市近隣の風俗営業許可申請なら弊所へお任せください

姫路市、加古川市、高砂市、加西市、たつの市、宍粟市、福崎町、神河町、市川町、太子町、相生市などの近隣地域は無料で出張致しますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

弊所では

ご依頼者様に代わっての風俗営業許可の新規、変更、廃業などの申請を代行いたします。
ご依頼者様には最後に署名と印鑑を押して頂くだけで、必要書類の収集、申請書の作成、警察署への申請を全て行います。

相談・見積り無料!まずはお電話下さい。

079-240-9518
初回相談無料
夜間、土日祝もご相談承ります。
姫路駅から徒歩5分 駐車場有
料金はこちら
お問い合わせはこちら

まずはご相談ください!

弊所は姫路市に事務所を構え、許認可を中心に幅広く業務を行う、行政書士事務所です。許認可のプロである行政書士として、お客さまのご要望に最善の形で応えさせて頂きます。お困りのことがございましたら弊所までお気軽にお問い合わせください。遠い地域だけど直接来てほしい、出来るだけ早急に申請したいなどお客様の細かいニーズにもお応えします。

ご依頼の際

申請人、法人の場合は代表取締役及び取締役の方の

氏名
住民票の住所
本籍地
生年月日
電話番号
運転免許証又は保険証のコピー
住民票
会社の全部事項証明書

を事前にいただくと申請がスムーズに進みます。

風俗営業許可とは

  • キャバクラ
  • 料亭
  • カップル喫茶
  • ネットカフェ
  • 麻雀店
  • パチンコ店
  • ゲームセンター

などの許可を取る業務となります。
第1号から5号までございます。
ご検討中の営業スタイルに合わせてご覧ください。
また、前提として客に食べ物、飲み物を提供する場合は「飲食店営業許可」が必要です。

飲食店営業許可はこちら

法人様の場合は、「定款」を提出しなければなりません。
定款を変更しなければならない場合や、新しい会社を作り起業、経営される場合はこちらへ。

会社設立はこちら

第1号営業

こちらは客に「接待」をして飲食されるもしくは遊興させるお店の営業許可となります。
「接待」とは客の近くに座って、お酌をしたり、ショーを見せたり、カラオケをしたり、ダンスを一緒に踊ったり、ゲームをしたりすることです。

  • キャバレー
  • キャバクラ
  • ホストクラブ
  • 料亭

などにあたります。
こういったお店の許可を取るには

お店の場所の要件
オーナー様、店長様の要件
お店の外装、内装の要件

が基準を満たしていないといけません。
その上で、

申請書など必要書類を作成
住民票など必要書類の収集
お店の平面図やテーブルや椅子、照明などの配置図を作成

をしなければなりません。
また、書類を所轄の警察署に提出した後、

構造検査(実査)

という書類内容と異なるところがないか所轄警察署担当者による検査があります。
実査に合格してようやく許可となります。

通常、申請書を提出し許可が出るまで55日間程度かかります。

必要な書類

許可申請書
営業の方法
営業所の平面図
営業所の使用について権限を有することを証明する書類
使用承諾書、賃貸借契約書のコピー、建物登記簿謄本など
住民票の写し
本籍地記載のもの
法人の場合、役員も必要
誓約書
申請者用1枚
管理者用2枚
法人の場合、役員も必要
身分証明書
本籍地の市区町村役場にて発行する
法人の場合、役員も必要
登記されていないことの証明書
成年被後見人および被保佐人の登記がされてないことの証明書
法人の場合、役員も必要
写真2枚
縦3.0cm、横2.4cm 管理者のみ
保健所の飲食店営業許可証のコピー
定款
登記事項証明書
法人の場合

など

 

弊所では各要件を調査し、書類作成、書類収集、図面作成し提出、実査の同行、対応をさせていただいております。
また、許可後の変更、廃業などの届出も承っております。
キャバレー、キャバクラ、ホストクラブ、料亭などの経営をご検討中の方はお気軽に弊所へご相談ください。

 

図面の書き方が分からないなど、どうぞお気軽にご相談ください。

 

料金はこちら
お問い合わせはこちら

第2号営業

こちらは「接待」は行わず、一室につき5u以上の客室で照明を10ルクス以下に設定した店舗で客に飲食をさせるお店の営業許可です。
10ルクスはろうそくの火程度の明るさと言われています。
「カップル喫茶」などにあたります。
こちらも1号同様、お店の許可を取るには

お店の場所の要件
オーナー様、店長様の要件
お店の外装、内装の要件

が基準を満たしていないといけません。
その上で、

申請書など必要書類を作成
住民票など必要書類の収集
お店の平面図やテーブルや椅子、照明などの配置図を作成

をしなければなりません。
また、書類を所轄の警察署に提出した後、

構造検査(実査)

という書類内容と異なるところがないか所轄警察署担当者による検査があります。
実査に合格してようやく許可となります。

通常、申請書を提出し許可が出るまで55日間程度かかります。

必要な書類

許可申請書
営業の方法
営業所の平面図
営業所の使用について権限を有することを証明する書類
使用承諾書、賃貸借契約書のコピー、建物登記簿謄本など
住民票の写し
本籍地記載のもの
法人の場合、役員も必要
誓約書
申請者用1枚
管理者用2枚
法人の場合、役員も必要
身分証明書
本籍地の市区町村役場にて発行する
法人の場合、役員も必要
登記されていないことの証明書
成年被後見人および被保佐人の登記がされてないことの証明書
法人の場合、役員も必要
写真2枚
縦3.0cm、横2.4cm 管理者のみ
保健所の飲食店営業許可証のコピー
定款
登記事項証明書
法人の場合

など

 

弊所では各要件を調査し、書類作成、書類収集、図面作成し提出、実査の同行、対応をさせていただいております。
また、許可後の変更、廃業などの届出も承っております。
「カップル喫茶」などの経営をご検討中の方はお気軽に弊所へご相談ください。

 

図面の書き方が分からないなど、どうぞお気軽にご相談ください。

 

料金はこちら
お問い合わせはこちら

第3号営業

こちらは「接待」を行わず、5u以下で他から見渡すことが困難な客席を設けお客に飲食させるお店の営業許可です。
「ネットカフェ」などにあたります。
こちらも上記と同様、お店の許可を取るには

お店の場所の要件
オーナー様、店長様の要件
お店の外装、内装の要件

が基準を満たしていないといけません。
その上で、

申請書など必要書類を作成
住民票など必要書類の収集
お店の平面図やテーブルや椅子、照明などの配置図を作成

をしなければなりません。
また、書類を所轄の警察署に提出した後、

構造検査(実査)

という書類内容と異なるところがないか所轄警察署担当者による検査があります。
実査に合格してようやく許可となります。

通常、申請書を提出し許可が出るまで55日間程度かかります。

必要な書類

許可申請書
営業の方法
営業所の平面図
営業所の使用について権限を有することを証明する書類
使用承諾書、賃貸借契約書のコピー、建物登記簿謄本など
住民票の写し
本籍地記載のもの
法人の場合、役員も必要
誓約書
申請者用1枚
管理者用2枚
法人の場合、役員も必要
身分証明書
本籍地の市区町村役場にて発行する
法人の場合、役員も必要
登記されていないことの証明書
成年被後見人および被保佐人の登記がされてないことの証明書
法人の場合、役員も必要
写真2枚
縦3.0cm、横2.4cm 管理者のみ
保健所の飲食店営業許可証のコピー
定款
登記事項証明書
法人の場合

など
弊所では各要件を調査し、書類作成、書類収集、図面作成し提出、実査の同行、対応をさせていただいております。
また、許可後の変更、廃業などの届出も承っております。
「ネットカフェ」などの経営をご検討中の方はお気軽に弊所へご相談ください。

 

図面の書き方が分からないなど、どうぞお気軽にご相談ください。

 

料金はこちら
お問い合わせはこちら

第4号営業

こちらは

  • 麻雀店
  • パチンコ店

です。
その他、客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせるお店です。
こちもら上記と同じく、お店の許可を取るには

お店の場所の要件
オーナー様、店長様の要件
お店の外装、内装の要件

が基準を満たしていないといけません。
その上で、

申請書など必要書類を作成
住民票など必要書類の収集
お店の平面図やテーブルや椅子、照明などの配置図を作成

をしなければなりません。
また、書類を所轄の警察署に提出した後、

構造検査(実査)

という書類内容と異なるところがないか所轄警察署担当者による検査があります。
実査に合格してようやく許可となります。

通常、申請書を提出し許可が出るまで55日間程度かかります。

必要な書類

許可申請書
営業の方法
営業所の平面図
営業所の使用について権限を有することを証明する書類
使用承諾書、賃貸借契約書のコピー、建物登記簿謄本など
住民票の写し
本籍地記載のもの
法人の場合、役員も必要
誓約書
申請者用1枚
管理者用2枚
法人の場合、役員も必要
身分証明書
本籍地の市区町村役場にて発行する
法人の場合、役員も必要
登記されていないことの証明書
成年被後見人および被保佐人の登記がされてないことの証明書
法人の場合、役員も必要
写真2枚
縦3.0cm、横2.4cm 管理者のみ
保健所の飲食店営業許可証のコピー
定款
登記事項証明書
法人の場合
遊技機の検定通知書
付属設備のパンフレット

など
弊所では各要件を調査し、書類作成、書類収集、図面作成し提出、実査の同行、対応をさせていただいております。
また、許可後の変更、廃業などの届出も承っております。
「麻雀店」、「パチンコ店」などの経営をご検討中の方はお気軽に弊所へご相談ください。

 

図面の書き方が分からないなど、どうぞお気軽にご相談ください。

 

料金はこちら
お問い合わせはこちら

第5号営業

こちらは「ゲームセンター」です。
また、旅館業等以外の業種の店舗内に新たにゲームセンターなどを設置する場合も含まれます。
こちらも上記と同じく、許可を取るには

お店の場所の要件
オーナー様、店長様の要件
お店の外装、内装の要件

が基準を満たしていないといけません。
その上で、

申請書など必要書類を作成
住民票など必要書類の収集
お店の平面図やテーブルや椅子、照明などの配置図を作成

をしなければなりません。
また、書類を所轄の警察署に提出した後、

構造検査(実査)

という書類内容と異なるところがないか所轄警察署担当者による検査があります。
実査に合格してようやく許可となります。

通常、申請書を提出し許可が出るまで55日間程度かかります。

必要な書類

許可申請書
営業の方法
営業所の平面図
営業所の使用について権限を有することを証明する書類
使用承諾書、賃貸借契約書のコピー、建物登記簿謄本など
住民票の写し
本籍地記載のもの
法人の場合、役員も必要
誓約書
申請者用1枚
管理者用2枚
法人の場合、役員も必要
身分証明書
本籍地の市区町村役場にて発行する
法人の場合、役員も必要
登記されていないことの証明書
成年被後見人および被保佐人の登記がされてないことの証明書
法人の場合、役員も必要
写真2枚
縦3.0cm、横2.4cm 管理者のみ
保健所の飲食店営業許可証のコピー
定款
登記事項証明書
法人の場合

など
弊所では各要件を調査し、書類作成、書類収集、図面作成し提出、実査の同行、対応をさせていただいております。
また、許可後の変更、廃業などの届出も承っております。
「ゲームセンター」などの経営をご検討中の方はお気軽に弊所へご相談ください。

 

図面の書き方が分からないなど、どうぞお気軽にご相談ください。

 

料金はこちら
お問い合わせはこちら